ブランドの公平さに燃料を

  Motors.co.uk

PR、デザイン、発展そしてソーシャル・メディアチームが一丸となり、3千人程の人々が関わったキャンペーンとなりました。

フォーミュラ:

概要

Motors.co.ukは一味違ったCSRキャンペーンの実行を視野に入れていました。単発の募金より印象深く、積極的に一般の方達と関わっていきながら、大義の為に作る話題でブランドの注目度を向上させます。

目標はただトラフィックを集めたり、オーガニック・ランキングを伸ばすだけでは留まりません。色んな人生を歩んで来た方達とブランドを繋げるのを第一としています。彼らのお客さんはただの運転手ではありません、興味深い体験談を持つ人達です。ただ単に、地点AからBに行く為だけに運転しているわけではないと言う事実を世に出すのが目的の一つでもありました。

弊社のソリューション

競争の時間です!Motors.co.ukの持つお客様との交流への熱意が、弊社のチームが作成した対策の中核となります。

応募者は単純に称賛を浴びていないヒーロー、「称えられるべき人」、を推薦するだけで、Motors.co.ukでの自動車の購入時にて使用できる£1万までもの賞金に加え、ご希望の募金団体に£2,500寄付することができるチャンスが与えられます。
弊社の地方および全国PRプログラムにより、青年団体、募金団体、友人、家族そして一般市民など幅多くの人々から票を集めました。このキャンペーンの為に、4つの待ち受けページをデザイン、発展そしてホストし、キャンペーン専用フェイスブックッページもデザインしました。
候補者達の個性的で感動的な話の数々によってコンテンツは満たされ、ブランドの注目度や票を集めるのは勿論、候補者達の素晴しい行為も注目を集めました。

結果

地方から全国レベルまでの報道を受け、3千票以上集まり、キャンペーンは無事に目標達成は勿論、それ以上を果たしました。

150以上もの影響力のあるウェブサイトに、約200件の話が投稿されました。最終審査時には推薦者達はソーシャルメディアの流れを使い、競争サイトや選択した募金団体のサイトへ壮大なトラフィックを獲得しました。そして、Devon出身のCaroline Rutley-Frayneさんが最優秀賞を受賞しました。CarolineさんはDevon Air Ambulance Trustに募金しました。

このキャンペーンは後の、英国一称えられるべき学生キャンペーンのベースとなり、そのキャンペーンでは、ベッドフォード州大学で博士号を目指しているDavid Moorheadさんに新車と£1,000の大学への寄付金が贈られました。寄付金は失読症を持つ学生の援助用ソフトの購入に充てられました。

1450万人の総合参加者を記録した学生キャンペーンに続いて、Motors.co.ukは次のキャンペーンで称えられるべき中小企業を探すことに決定し、Fizz pop Scienceの創立者、David Reedさんが受賞者に選ばれ、フォード・トランジットと£3,000会社への寄付が与えられ、次世代科学者達を刺激する彼の仕事が発展するよう応援しました。

感心しましたか?
 同じような結果を得ましょう。

オンラインでご連絡を もしくはお電話を +44 (0)113 391 2929